風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

錦織圭、ワールドツアーファイナル準決勝進出

atp-final-nisikori.jpg

錦織の快進撃が続いている。
ATPワールドツアーファイナルへの出場を決めた錦織が、初戦でこれまで3敗と勝ちのなかったマレーをストレートで破り、初出場とは思えない堂々とした試合ぶりを見せつけた。
続く第2戦は、フェデラーに敗れたものの、第3戦ではけがで棄権したラオニッチに代わって出場したフェレールに4―6、6―4、6―1と逆転勝ちし、通算成績を2勝1敗とした。
この試合は録画して後で観るつもりだったが、開始時間に偶然にも目が覚めたので、そのまま観ることにした。
そして白熱した試合に目が離せなくなり、結局最後まで観てしまったのである。

終わってみれば錦織の圧勝といった内容であったが、それでもなかなかエンジンのかからない錦織の姿にハラハラドキドキの連続であった。
以前の錦織だと恐らく苦戦の末に敗れていたかもしれないような序盤の展開だった。
しかし第1セットを落とした後の第2セットでは徐々に体制を建て直し、続く第3セットでは圧倒的な強さで粘るフェレールを退けた。
マレーを破った試合、そしてこの試合と、今年の錦織の急成長ぶりを象徴する試合であった。
そしてフェデラーがマレーにストレート勝ちしたことで、錦織の準決勝進出が決まったのである。

準決勝は今夜11時から。
相手はAグループ1位のジョコビッチである。
果たして全米オープンの再現成るか。
またまた眠れない夜になりそうである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

錦織、準優勝

us-open-nishikori.jpg

全米オープン、錦織の優勝を期待した決勝だったが、残念ながらマリン・チリッチに敗れて準優勝に終わってしまった。
しかし結果はそうだったが、今回の錦織の活躍は素晴らしいものであった。

大会直前に足の親指の手術をし、大会出場が危ぶまれていたにもかかわらず、出場すると徐々に調子を上げ、格上の選手を次々と破っていった。
4回戦ではランキング6位のラオニッチ、準々決勝では4位のワウリンカ、そして準決勝では1位のジョコビッチ。
大会前には果たして試合ができるかどうかといった状態だったのに、この快進撃。
それだけでも凄いことである。
そしてとうとう決勝戦まで勝ち残ったのである。

しかし決勝戦でのプレッシャーは相当のものだったようだ。
眠れず胸が痛くなるようななかで迎えた決勝戦。
プレッシャーのなかでもがき続ける錦織の姿がそこにはあった。
しかも相手のチリッチがまったくスキのない状態であった。
準決勝でフェデラーをストレートで破った勢いのままの姿であった。
そのチリッチの前では、錦織は自分本来のゲームをすることができなかった。
また体力的にもおそらく限界だったのではなかろうかと想像する。
いずれにしても、こうして今年の全米オープンはすべて終了したのである。

試合後の錦織のコメントにあったように「とても楽しい2週間」だった。
そしてそう思わせてくれた錦織の活躍に心から拍手を送りたい。
「錦織選手、準優勝おめでとう!」
今後の活躍がますます楽しみになってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

錦織、全米オープン準決勝勝利

us-open-nisikori.jpg

全米オープン・テニス準決勝で錦織圭が、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチを破って決勝進出を決めた。
まさかまさかの勝利である。
しかもその内容たるや、3対1とジョコビッチを圧倒する完璧な内容。
「負ける相手はもういない」と言い切るその自信を裏付けするような、堂々たるものである。
まったく驚きである。
ジョコビッチには2011年に一度は勝っているとはいえ、その時のジョコビッチは故障を抱えた万全ではない状態。
おそらく今回は勝つのは難しいのではと考えていたが、その予想を覆しての見事な勝利であった。

このニュースを知ったのは、今朝テニスに出かけた時であった。
コートに着くやいなや、テニス仲間からその結果を聞いた。
まったく予期していなかっただけに、驚きであった。
うれしい誤算、この話題に盛り上がりながら、いつも以上に熱を入れてテニスを楽しんだ。

帰宅した後は、テレビで何度も流れるニュースに釘付けであった。
勝利の後のマイケル・チャン・コーチの感極まった表情が印象的であった。

こうなればぜひとも優勝してほしい。
ただ残念ながら、わが家ではWOWWOWをとっていないので、その試合は観ることができないが。

決勝の相手は、フェデラーを破ったマリン・チリッチ。
過去の対戦成績は、錦織の5勝2敗と錦織がリードしている。
対戦成績だけから見れば錦織優位は動かし難いが、こればかりは蓋を開けてみなければ判らない。

いずれにしても千載一遇のチャンスである。
錦織にはぜひとも優勝してもらいたい。

それにしてもグランドスラムで日本人が優勝するかもしれないとは、これまで考えもしなかったことだ。
ひっとするとそれが現実のものになるかもしれないのだ。
考えただけでも胸が高鳴ってくる。

試合は日本時間の明後日9日午前6時から。
楽しみである。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

今朝のテニス

昨日は久しぶりに晴れて絶好のテニス日和だった。
そのせいか、集まった人の数も20数名、これも久々のことであった。
11月に入ってからは、日の出時間が遅くなり、また寒さも日々厳しくなっていくなか、人が集まりにくくなっている。
そんななか久しぶりの大賑わいとなったのである。
明日以降の天気予報では連日傘マークが出ており、これが今シーズン最後のテニスになるかもしれないという気持ちがあるからだろう。
つかの間の好天に、これが最後のつもりで楽しんだ。

ところが今朝、起きてみると地面は濡れてはいるものの、雨は降っておらず、これなら出来るとコートに行った。

NKLOF0QqqdvLwcB1352679316_1352679327.jpg

途中小雨が降ったものの、それもすぐに止み、コートは十分テニスが出来る状態であった。
しかしゲームができる人数が集まるかどうかが少し心配ではあったが、結局5名が集まり、ゲームをやることができた。

そんなわけで、これがほんとうの最後のテニス収めになるかもしれない。

テーマ : テニス  ジャンル : スポーツ


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (1)

テニスシーズン到来

昨日、今日と今シーズン初のテニスをやった。
今年は雪が多かったせいで、コートの貸し出しが大幅に遅れた。
例年なら4月の第一週からシーズンの始まりになるが、今年はその時点ではまだコートに大量の雪が残っており、結局2週間遅れの開始となってしまった。

待望のテニスシーズンの始まりと言いたいところだが、実はそうでもない。
というのもこの冬は体育館で行われていた練習には参加せず、ひたすら冬眠状態で過ごしたからであった。
また練習開始に合わせての準備は、まったく何もやっていなかった。
本来なら、筋力トレーニングやジョギングなどをやって、それなりにテニスができる身体を作っておくべきなのだが、何もやらずに過ごしていた。
それというのもスタートを少し遅らせて、暖かくなる5月に入ってからやろうとのんびりと構えていたからである。
なのに直前になって急に心変わりをして、思い切って初日から行くことにしたのである。
理由は何もない。ただ単に気が変わったというだけで、準備は何もやっていないけど、まあ顔だけ出してお茶を濁す程度に軽くやる分にはいいだろうと都合よく考えてのことであった。

2012-4-21.jpg

当日はシーズン開始に合わせたような申し分のない上天気だった。
集まったメンバーは約20人、待ちかねたメンバーたちがきっと大勢集まるだろうと考えていたので、予想よりはちょっと少な目。
それでも全員張り切ってのゲームが始まった。
そんな雰囲気に影響されたせいか、いざゲームが始まると、軽くやろうなどといった考えはどこかに吹き飛んでしまい、結局目いっぱいやることになってしまったのである。
走れるだろうか、ボールがうまく打てるだろうか、といった心配もあったが、やり始めると思っていた以上に身体が動いた。
結局初日にもかかわらず、5ゲームを消化した。
そして今日も引き続き練習に参加、参加者は昨日よりも多く、30名近くが集まった。
筋肉痛のため昨日よりは動きが鈍かったが、それでもまた楽しくプレイすることができた。

こんなふうに今シーズンのテニスが始まったのである。
いずれにしてもケガだけはしないよう、じゅうぶんに注意を払いながらやっていこうと思っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
テーマ : テニス  ジャンル : スポーツ


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (1)

テニスコートの雪かき

日曜日の昨日、運動公園テニスコートの雪かきに行って来た。
例年の2倍以上積もっている雪を少しでも早く溶かせるための雪かきである。

2012-3-25-yukikaki.jpg

呼びかけに集まったメンバーは20名近く、運動公園の職員たちとともに2時間近く雪かきを行った。
その結果、4面あるコートに幅数十センチほどの溝が数十本出来上がった。
これで少しは溶けるのが早まったかな。
それでも例年なら4月上旬から使えるコートも、今年は中旬以降になりそうだ。
今後は少しでも暖かい日が続くことを願うばかりである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
テーマ : テニス  ジャンル : スポーツ


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

錦織圭、全豪オープンベスト8進出



nisikori-zengou.jpg

錦織圭が全豪オープンで第6シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)を2―6、6―2、6―1、3―6、6―3で破り、四大大会初のベスト8入りをした。
快挙である。
準々決勝では、世界ランキング4位で第4シードのアンディ・マリー(英)と対戦することになる。
この勢いできっと素晴らしい試合を見せてくれるのではなかろうか。
大いに期待したい。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

弘前テニスクラブ創立50周年記念パーティー

一昨日市内のセレモニーホールで、弘前テニスクラブの「創立50周年記念式典・祝賀会」が開かれた。
弘前テニスクラブが創立したのは1961年、昭和36年のことで、今年で50年の節目になる。
それを祝うパーティーであった。
参加したクラブ員の数は50数名、楽しく盛大に式典・祝賀会が行われた。

2011-11-19-party-1.jpg

会長の挨拶の後は、創立当時のメンバー3人による思い出が語られたが、初めて知るエピソードも多く、興味深く聞いた。
その後は功労者への記念品授与、テニスコートを模した記念のケーキへの入刀といったセレモニーが続き、さらには50年の歴史を写真で振り返るスライド上映、創立当時に流行った歌の合唱、そしてアトラクショなどが続いた。

2011-11-19-party-2.jpg

2011-11-19-party-3.jpg

とくにメインイベントともいえるアトラクションではテニスを題材にしたスポ根マンガ「エースをねらえ」の寸劇が行われたが、出演したクラブ員たちの熱演に会場は笑いの渦であった。
常日頃コートで熱戦を繰り広げるクラブ員たちのエネルギーが爆発したようなパーティーであった。
時間はあっという間に過ぎ、最後はクラブのさらなる発展を願って、すべてが終了した。

2011-11-19-party-4.jpg

なおこのパーティーは当初の計画ではもっと規模の大きいものをと考えていたが、今年3月の大震災で急遽変更することになった。
中止という意見も出たが、しかし50年という歳月を考えると、やはりひとつのけじめとして規模を縮小してでもやるべきではないかという意見が大勢を占め、今回の開催となったのである。
また50周年を迎えるに当たっては毎年クラブ会費のなかから幾許かを記念事業費として積み立てをしていた。
その積み立て金に会員の有志からの寄付金を加えた100万円を、東日本大震災の義援金として寄付をした。
そうした経緯を経た後の記念のパーティーであった。
これほどの盛り上がりを見せ、また会員たちの満足そうな表情を見るにつけ、「やって良かった!」というのが企画準備を担当したひとりとしての感想であった。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
テーマ : テニス  ジャンル : スポーツ


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

創立50周年記念テニス大会

2011-8-28-taikai.jpg

先日の日曜日、運動公園で弘前テニスクラブの創立50周年記念テニス大会が行われた。
弘前テニスクラブは昭和36年(1961年)に弘前庭球協会硬式部として創立した、県内ではもっとも古いクラブである。
そのクラブが今年で50周年を迎えた。
それを記念する大会であった。
大会当日は午前8時半にコートに集合、9時から大会開催、参加者60名が4チームに分かれての対抗戦が行われた。
気温28度、晴れた空の下、つぎつぎと熱戦が繰り広げられ、すべての試合が終了したのが、午後4時、誰ひとりケガもなく、充実したいい大会であった。
さらに夜には親睦会が行われた。
疲れた身体に冷えたビールがうまかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
テーマ : テニス  ジャンル : スポーツ


Category: テニス

Comment (0)  Trackback (0)

強風の中でテニス

今日は朝から風が強い。

そんななかテニスをやったが、風の影響を受けてやりにくいことはなはだしい。

追い風、向かい風、横からの風と、風の強さや方向を計算しながらのプレイであった。

いつもとずいぶん勝手が違う。

そのせいか、だんだんと集中力がなくなってしまう。

それでもいつものようにちゃんと4ゲームをこなした。

おそらく台風6号の影響だろうが、時間とともにだんだんと強くなっている。

この後台風は進路を変えて、太平洋方面に向かうそうで、東北地方にはやって来ないようだが、帰宅後は念のために庭の風対策をしっかりとやった。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
テーマ : テニス  ジャンル : スポーツ


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017