風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

薪集めスタート

テニス仲間の今さんから薪情報をもらった。
和徳の稲荷神社の桜の木が、先日の強風で何本か倒れたそうだ。
その処分に困っているので、薪にどうかという連絡である。
さっそく今さんと一緒に稲荷神社まで行った。

20160427-6.jpg

太い幹が何本か転がっている。
折れた枝もかなりある。
取り敢えず積める分だけ積んで持ち帰った。
それを積み下ろした後はチェーンソーやノコギリなど、必要な道具を積んで折り返し、太い幹をチェーンソーでカットした。
かなりの収穫である。

20160427-5.jpg

いよいよ来シーズンの薪集めのスタートである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

来年用の薪

P1180506.jpg

今年の冬は暖かい。
この暖冬傾向は全国的なもののようだ。
調べてみると昨年の今頃は、もうすでに積雪が40センチを超えていた。
今年はつい数日前にようやく降ったが、それもわずか数センチだけ。
その雪もあっという間に融けて、跡形もなくなってしまった。

昨日は最高気温が10度、今日も13度まで上がるという予報である。
この上天気に、さっそく朝から薪づくりに励んだ。
先日桜林で手に入れた伐採木が、まだ手つかずのままの状態で残っているからだ。
これは来年用の薪になる。
しっかりと乾燥させるためには、根雪になる前に処理を終わらせる必要がある。
今日はその薪づくりで、一日が過ぎた。

考えてみると、この時期にこういう作業が出来るのは稀なこと。
たとえ雪が降らなくても、風が強かったり雨が降ったりという悪天候が続くこの時期である。

しかしこの天気も明日まで、その後は雪ではなく雨の予報である。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

薪集め

知人でFacebook友だちでもある阿保君から、桜林公園で伐採木が入手できるとの情報をもらった。
生憎の雨だったが、さっそく行ってきた。

桜林公園は、岩木山の中腹にある、桜の名所である。
その桜の剪定作業が、数日前に行われた。
そして伐採した木を誰でも自由に持ち帰れるという告知がFacebookに掲載された。
それを見つけた阿保君が、教えてくれたというわけである。

20151112-2.jpg

20151112-1.jpg

桜林公園に到着すると、何か所かに分散されて伐採木が置いてある。
雨に濡れながらクルマに積み込んだ。
積めるだけ積んだが、それでもまだ積み切れない。
そこでもういちど出かけることにした。
かなりの量が集まった。
これはこれから1年間乾燥させて、来年用の薪になる。

それにしてもFacebookの威力は凄い。
こうした情報を、リアルタイムで瞬時に素早く手に入れることができるのだから。
ささやかではあるが、今回、こうした恩恵にあずかり、その効力をあらためて実感したのであった。


20151112-3.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑



Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

またまた岩木山で伐採作業

先日の岩木山での木の伐採がようやく終わった。
結局都合6回通ったことになる。

それが終わった後、今さんからまた新しい伐採の情報が入った。
場所は同じく岩木山。
前回の場所からクルマで数分の所だ。
今さんの知り合いの不動産屋が所有する林である。
さっそく今さんと一緒に出掛けた。

20150710-1.jpg

20150710-2.jpg

不動産屋の道案内で現場に到着。
背丈以上に生い茂った草をかき分けて林の中へ入って行く。
かなりの数の木が生えている。
中には太い木もあるが、ほとんどが細長い木ばかり。
それでも集めればかなりの量になる。
さっそく伐採を始めた。

20150710-4.jpg

20150710-3.jpg

取り敢えずクルマに積める分だけは確保。
またしばらく岩木山通いが続くことになる。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

岩木山で薪集め

先日行った岩木山での薪集めの続きである。
今日で3回目になる。
古くなったベランダの木をカット、それを持ち帰るのが主な作業だが、畑で切った伐採木の処理もついでに行った。
その時足元にワラビを見つけた。
よく見るとあちこちにワラビが生えている。
さっそく作業の合間に収穫をする。
思わぬ副産物であった。
帰ったらアク抜きをして、お浸しにでもしよう。
今夜の酒の肴はこれで決まりである。

20150612-1.jpg

20150612-2.jpg

ベランダの木は残り1/3ほど。
後2回通えば、すべて終了である。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

岩木山で伐採作業

先日岩木山麓に木の伐採に行ったことはFacebookに書いた。
そのことをもう少し詳しく書いておく。

きっかけは、テニス仲間の今さんからの誘いであった。
岩木山麓に住む彼の知人から、邪魔な木を切ってくれないかという依頼があった。
そこで薪集めをしている自分にも声がかかったというわけである。
さっそく出かけることにした。

20150528-5.jpg

現場の家は岩木山麓の原野のなかにある。
周りに人家はなく、近くにリンゴ畑があるだけという場所である。
そこの庭に植えた木が伸び放題に枝を伸ばしている。
その枝を切って整理をし、自生した木を根元から切った。

20150528-2.jpg

さらに少し離れた場所に畑があり、そこにも自生した木が何本かある。
それらもすべて根元から伐採した。
伐採は簡単に終わったが、畑の向こう側のクルマを停めてある場所まで運ぶのが大変である。
目測すると距離はおよそ100メートル近くはある。
そこを重い木を担いで運ぶのである。
かなりの重労働であった。
クルマに積めるだけの木を運び、残りは後日運ぶことにした。

20150528-1.jpg

20150528-3.jpg

約2時間ほどの作業ではあったが、炎天下なので予想以上の消耗であった。
このように薪集めはなかなかの重労働なのだが、しかしそれも薪ストーブ生活の醍醐味のひとつである。
いい経験をさせてもらっていると思っている。

20150528-4.jpg

このほかにも庭のベランダの木が古くなってしまったので、もしよければそれも解体して持って行ってくれないかと頼まれた。
有難い申し出なので、お受けすることにした。
しばらくは通うことになりそうだ。

帰ってからのビールがうまかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

薪小屋をもうひとつ

Psql2KcNUbuwB7U1412805370_1412805390.jpg

先日新しく薪小屋を作ったが、その小屋も薪でいっぱいになってしまった。
そこで同じような薪小屋をもうひとつ作ることにした。
ただ前回使ったラティスが一枚しか残っていないので、もう一枚を買い足すことにした。
後は廃材の再利用である。

朝夕の空いた時間を見つけながらの作業なので、時間がかかったが、ようやく完成。
この小屋には来シーズン用の薪を積んでいくことににする。
雪が降るまでにできるだけ多くの薪を集めたいと考えている。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

卓上電動ノコギリの故障

zMlMUVUdyDkCVir1408231145_1408231155.jpg

薪用に集めた伐採木を切る際に、卓上電動ノコギリを使っている。
直径20センチまでの伐採木は、このノコギリか普通の電動ノコギリかのどちらかを使っている。
それ以上大きいものは、チェーンソーで対応している。

その卓上電動ノコギリが突然動かなくなってしまった。
以前にもこれと同じ状態になったことがある。
数年前のことである。
その時は修理は諦めて、代わりに新しいものを買った。
定価が8000円ほどと安く、直るかどうか分からないものを修理するよりも、そのほうが簡単と考えたからである。
そして動かなくなったノコギリは、時々薪仕事を見学に来る近所のNさんに譲った。
いずれ処分するだけのものを置いておいても仕方がない。
何に使うのか分からないが、欲しいというので譲ったのであった。

その後は2台目を使って作業をしていたが、数年後にまた同じように動かなくなってしまった。
それを知ったNさんが、前に譲った1台目を持って現れた。
何と動けるようになっているではないか。
機械好きのNさんが、あれこれ手を尽くして修理をした結果、動けるようになったということである。
それを動かなくなった2台目と交換してくれたのである。
有難い話である。

以来それを使っていたが、先日また動かなくなってしまった。
毎年相当数の伐採木を切断するのだから、どうしても酷使ということになってしまう。
その結果故障してしまうわけだ。
今回もさっそくNさんに声をかけた。
そして手順を教えてもらいながら一緒に修理をした。

0EfZBecKra4ALrh1408230961_1408231031.jpg
摩耗したカーボンブラシ

tLTCdkepn8_V9nj1408231221_1408231231.jpg
グリースを塗った回転軸

どうやら酷使によるモーター部分の汚れと、そこに接触するカーボンブラシの摩耗が原因のようだ。
そこでカバーを外してモーターの汚れを取り、カーボンを取り替えると、また元のように勢いよく動くようになった。
さらに念のためにと、回転部分にグリースまで注入してくれた。
これで問題解決、ひと安心である。
Nさんに感謝である。

それにしても近くにこういう人がいてくれて、ほんとうに良かった。
力強い助っ人である。
頼もしい限りである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

薪小屋完成

薪小屋作りの続きである。
雨で中断させられていたが、昨日は台風一過、雨も止み、天気が回復したので、さっそく作業を再開である。
先日はラティスで壁を作るところまではやっていたので、その続きから始める。
そして出来上がった壁の上に屋根を架けていく。
これで何とか形にはなったが、一段積みの小屋なので、2メートル近く薪を積み上げるとなると、安定性に少し不安がある。
そこで半分の高さに棚を作ることにした。
ちょうど以前使っていた棚を解体したものがあったので、それを利用することにした。
こうして半日がかりの作業の末、ようやく完成である。
さっそく薪を積んでみたがなかなかいい出来である。
かなりの量をストックできそうだ。

CIMG3007.jpg

CIMG3031.jpg

CIMG3033.jpg

CIMG3009.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


Category: 薪ストーブ

Comment (0)  Trackback (0)

新しい薪小屋作り

先月は薪集めに励んだ結果、予想以上の伐採木が集まった。
ここ一週間は、それを薪用に処理する作業に追われている。
空いた時間を見つけては、せっせと薪作りに励んでいる。
それでもまだ全体の3割程度が処理できただけだ。
ところでこのままいけば、恐らく薪小屋が足りなくなってくる。
そこで廃材を利用してもうひとつ新しい薪小屋を作ることにした。
薪作り作業にも少し飽きが来始めたたところなので、いい気分転換になりそうである。

まずはどこに薪小屋を作るかだが、庭にはもうそんなスペースは残っていない。
そこで庭と反対側の建物脇のスペースに作ることにした。
ここは冬になると屋根からの雪が落ちて雪の山になる所である。
それを片付けるためには、スノーダンプが通れるスペースを残しておかなければいけない。
長さを測ってみると140センチある。
スノーダンプの幅は70センチなので、使えるスペースは半分の70センチということになる。
薪の長さは40~50センチなので一段積みの小屋ならできる。
さっそく材料探しを始めた。
あちこちひっくり返してみると、幅65センチ、長さ190センチに加工した棚が見つかった。
土台にちょうどいい。
これを土台にすることにして、さらに探してみると、以前庭の目隠し用フェンスとして使っていたラティスが、不用のまま倉庫に眠っていることを思い出した。
これは使えそうだ。
また柱にする木材や、屋根材として使える板なども見つけることができた。

CIMG2983.jpg

こうして大まかな材料は一応揃ったので、さっそく作業を始めたが、ある程度組んだところで、雨になった。
天気予報では今日から数日間は雨と云う事だったので、それまでには何とか作り上げてしまおうと目論んでいたのだが、予想以上に早い雨であった。
残念ながら、このあとは雨が止んでからということにして、作業は一時中断することにした。
そういうわけで、この続きは後日また。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017